軽自動車

軽自動車でも良く走る

最近の軽自動車は良く走る

軽自動車に乗っていますが、最近の自動車は良く走るものだと思いますね。購入時は走行距離16万キロでしたので、2年ほど乗れればいいかなと思っていましたが、かれこれ3年が経過しています。そしてなんと走行距離は20万キロを突破しているにもかかわらず、とても元気に走っています。

 

特段なにか特別なことをしているわけではありません。心がけていることといえば、オイルチェックぐらいです。1週間に一度は量が足りているかどうか確認します。友達は色もチェックしているそうですが、あまり難しいことはわからないのですが、こまめに確認することぐらいです。オイル交換も概ね3ヶ月に1回を目処に交換しています。それ以外には特になにかをしているわけではないんですが、アクセルを踏み込んだ時に伝わる力がそのまま走りに表れるほどよく走ります。

 

やっぱり日本の車ってよく出来ているんですね。海外ではかなり重宝されていると聞きます。日本で10万キロ走った車に買い手がつかなくても、海外に持っていけば20万や30万キロくらいまで乗るらしくてすごく需要があるんだとか。

 

だから日本人は早く手放し過ぎなのかもしれないですね。そのくらい粘っても整備さえしていれば乗れるということだと思います。まあタイミングベルトとか交換するのは面倒だし、新しい車にも乗りたいから気持ちはよくわかりますけどね。

ホーム RSS購読 サイトマップ