車 人生

車とは私の人生そのもの

スズキの名車

スズキのスプラッシュに乗っています。この車、販売台数が伸び悩んでいるのですが、実は自動車メディアや評論家からは絶賛されているのです。ハンガリーで生産されて日本に輸入されているんですがボディもしっかりしているし、エンジンもパワフルで何より乗り心地は最高です。

 

1.2というコンパクトカーですが、高速でも安定感があるし長時間のドライブも疲れません。ただ燃費が少し悪いかなといったところです。それでも120万ほどの価格で、このバランスの良さは間違いなく日本のコンパクトカーでは一番だと思います。私は20分ほど試乗して、一目ぼれしました。

 

スズキといえば、売れ筋はワゴンRやスイフトで、どうしても安いイメージが強いです。普通車を購入する人は、別のメーカーにいくでしょう。なのでスプラッシュという名前も知られていないのが現状です。

 

ただどうしても派手なスイフトのほうにお客さんは流れてしまうんだとか。不人気な理由はブランドイメージを作れなかったんだと思います。メーカーの姿勢だから仕方なのかもしれないですが私としては次のモデルも出してほしいところです。

カローラフィールダ―の魅力について

今日はカローラフィールダ―の魅力について、いろいろお話をしていきたいと思います。自分はこのカローラフィールダ―に5年前から乗っています。何故この車を選んだかと言いますと、乗りやすい、燃費が良いという面で選びました。

 

今はハイブリッドカーがでているのでもっともっと燃費は良い車はいっぱいあります。でもこの車はもっと乗り心地が良いものだと思っております。

 

長く走れる車だと思っております。

 

毎週洗車してピカピカにしてますし、愛着はあると思っております。

 

もっともっと大切に乗りたいと思いますが、これからは自分にふさわしい車を選ぶ年齢になるのかもしれません。それを考えたときもしかするとハイブリッドカーを買ってるのかもしれません。おそらく未来はそれがメインの車になるんだろうと思います。ガソリンが高くなる中でハイブリッドは重宝するかもしれません。

 

その時にはカローラフィールダーをhttp://xn--jp-wi6cj82bu49c9uc.biz/に出すことになるんですよね。ちょっと想像できないくらい愛着が湧いているので買取してもらうのが嫌な気もしますが、買取してもらうなら高額じゃないといやだなぁ。

 

まあその前にお金を貯めないといけないのですが・・・。

自分の大好きな車について

今日は自分が大好きな車について、いろいろお話をしていきたいと思います。自分は子供の時から車がとても好きでした。いろんなカタログをみてはニンマリしていました。それくらい自分は自動車が好きでした。

 

種類はワゴン車が一番好きです。

 

また最近は車のゲームにもハマっており、それを使っていろいろな車を運転しています。そのゲームはその車のエンジン音もしっかり聞けるのですごい良いものだと思っております。そんな自分はこれからも自動車を好きでいたいと思っております。実際に乗ってみて、感触を確かめるのもいいと思います。人によって車の楽しみ方はいろいろあるのかなと思っております。

 

もっともっといろいろな車に乗ってみたいと思うのが今の思いでもあります。それが今の自分の楽しみでみあります。今週末もディーラーにいってみたいと思います。

ユーザー車検で慌てた話

車検の時期になり、友人と「車検はお金がかかるね」と話をしたら「ユーザー車検でやったら安いよ」とのこと。私はまったくユーザー車検について知らなかったので、そんなやり方がある事に驚きました。ネットで調べると確かに安くなるようでした。

 

新車で買って2年目の車で異常も感じられなかったので、妻に話、ユーザー車検にすることになりました。事前に陸運局に行き、書類など提出できるように段取りしてユーザー車検に挑みました。陸運局の方が指示して、そのとおりにやるだけでした。順調に進んでいましたが、ライトの検査の所で「ライトの向きがおかしい」と指摘されました。本日中に直して、再度検査することになり、慌てて車の整備工場へ行きましたら「ユーザー車検の車は見ないことにしています」とのこと。

 

他の整備工場でもそう言われ、路頭に迷ってしまいました。とにかくいろんな整備工場に電話をかけまくってお願いすると「見ますよ。持って来てください」とのこと。助かりました。そして私の安易な気持ちのせいで、こんな事になったのを反省しました。次回は見てくれた整備工場に車検をお願いしようと思います。

 

カイテキオリゴ通販

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ